ブログバナー

お役立ち情報

おすすめの情報を、助成金好きな 井土(いど) がご案内いたします。

笠岡市 中小企業設備投資促進補助金

笠岡市内の製造業者の設備投資の促進を目的とした補助金です。

補助率,限度額

経営革新計画承認中小企業者補助率100分の20限度額4,500,000円
上記以外の中小企業者補助率100分の10限度額3,000,000円

省エネ設備更新補助金

中小企業等への省エネルギー設備の導入支援を目的として
補助金が平成28年3月22日より公募開始されました。

補助率      補助対象経費の3分の1以内

補助金限度額
上限:1事業者あたりの補助金 1億円
下限:1事業所あたりの補助金 50万円
(中小企業者及び個人事業主の場合は30万円)
(いずれの場合も補助金下限額未満は対象外)

補助対象設備
・高効率照明
・高効率空調
・産業ヒートポンプ
・業務用給湯器
・高性能ボイラ
・低炭素工業炉
・変圧器
・冷凍冷蔵庫
・FEMS

となっています。詳しくは下記URLへ
https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html

攻めのIT経営中小企業百選

経済産業省では、新たに「攻めのIT経営中小企業百選」を実施し、攻めの分野でのIT利活用に積極的に取り組む中小企業を選定します。平成26年度から募集を開始し、3年間で計100社を選定することを予定しているそうです。●平成27年11月16日(月)より、27年度の公募が開始されています。応募に関してはこちらのページからご確認ください。  http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/it_keiei/100sen_entry.html

イメージ画像

業務改善助成金 平成27年

中小企業の最低賃金の引き上げの支援事業である業務改善補助金
引き上げの人数や、金額に応じて助成金の上限がふえていくようになりました。

助成率は1/2(企業規模30 人以下の小規模事業者は3/4)
助成額は表のとおりです。

引上げ対象労働者数引上げ額助成上限額
1~9人40~59円100万円
60円以上100万円
10~14人40~59円100万円
60円以上130万円
15~19人40~59円100万円
60円以上140万円
20人以上40~59円100万円
60円以上150万円

新規学卒者雇用奨励助成金 笠岡市・浅口市・井原市 等

若年者の雇用機会の拡大と地元への定住促進を目的として支給されます。

新規学卒者1人につき10万円、1事業主につき20万円を上限となります。

主な要件としては

(1) 市内の事業者

(2) 雇用保険法の適用を受けており,新規学卒者の雇用日前後6ヶ月以内に
            事業者都合による従業員の解雇がない事業者

(3) 新規学卒者と一親等以内の親族でない事業者

(4) 風俗営業等の規制を受けている事業者及び,政治団体・宗教法人等でない事業者

(5) 市税の滞納がない事業者

となっています。

各市町村のホームページを確認いただければと思います。

笠岡市  https://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/21/sinkigakusotu.html

浅口市  http://www.city.asakuchi.lg.jp/sangyo/chushokigyo/sinkigakusotsu.html

平成27年度 倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金

幅広く、使いやすい補助金がでてきました。
他市町村も追随が予想されますのでご自分の市町村のサイトも確認するといいかもしれません。

1 研究開発事業(倉敷市内企業単独型)
2 研究開発事業 (高梁川流域圏内企業連携型)
3 産業財産権取得事業
4 販路開拓事業
5 人材育成事業
6 事業承継・M&A事業
7 女性起業家ネットワーク形成事業
8 小規模企業者IT活用販売促進事業
9 起業家支援事業

倉敷市 商工課  http://www.city.kurashiki.okayama.jp/18692.htm
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3405  【FAX】 086-421-0121

小規模事業者持続化補助金

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます
計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます
小規模事業者が対象です

お問い合わせいただければ、該当地域の会議所の担当の方をご紹介いたします。

http://h26.jizokukahojokin.info/

業務改善助成金

厚生省の補助金で、最低賃金の引き上げを目的とした補助金で事業所の効率を上げるための投資に対して助成してもらえます。

この助成金の最大のメリットは助成率の高さ『3/4 100万円』(労働者30人以下)というところにあると思います。

詳しくはお問い合わせください。 0865-69-4070

岡山労働局 サイト
http://okayama-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/chinginkankei/tyuushoukigyousienjigyou.html

笠岡市 起業支援制度

あまり大きく告知されていませんが、笠岡市で起業するなら必見!!

おすすめポイントは、創業の費用について50%~100%(最大200万円)補助してもらえることです。

新規創業するならお問い合わせください。 0865-69-4070


笠岡市 ホームページ  http://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/21/shien.html

小規模事業者等の補助金申請をサポート!!

すでに4月1日から始まっている制度ですが、
小規模事業者等の補助金申請書類の作成をサポートしてもらえます。

対象補助金
1.ものづくり・商業・サービス革新事業(新ものづくり補助金)
2.商店街まちづくり事業(まちづくり補助金)
3.地域商店街活性化事業(にぎわい補助金)
4.創業補助金

中小企業庁サイト
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140331shokibo.htm

特定求職者雇用開発助成金

ハローワーク等の紹介により就職困難者を雇い入れた場合に賃金相当額の一部が助成される制度です。

中小企業の場合、雇い入れる方により1年で30万円~240万円助成されます。

厚生労働省ホームページhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tokutei_konnan.html

笠岡市 マル経融資「利子補給制度」開始

平成26年4月1日から、融資限度額が1,500万円から2,000万円に拡大されるとともに、
笠岡市の利子補給制度が創設され、利息の2分の1の補給金(36回)を受けることが可能となりました。

おすすめポイントは金利の低さ(平成26年4月以降は金利1.45%です)。 です。

また、笠岡市の利子補給制度で36回まで1/2補助されます。


詳しくはお問い合わせください。 0865-69-4070

笠岡商工会議所  http://www.kasaokacci.jp/2014/04/03/1161/

NPOに信用保証解禁へ 中小企業庁、福祉・雇用の受け皿に

中小企業庁は2015 年度にも、NPO法人に信用保証制度を解禁する方針だそうです。

信用保証を利用して借り入れをすることができなかったNPOに朗報ですね。

日本経済新聞 6/26  http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73334440W4A620C1EE8000/